スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VB.netでAero効果 

Vistaから導入されWindows7でも有効なAero効果ですが、
VB.netから使おうとしても「どうやればいいのかわからない(泣」ってな人も多いんじゃないでしょうか?
詳しいコードとかは続きを読むから。 続きを読む »
スポンサーサイト

文字列から数値に変換 

StringをIntegerに変換する方法です。
たぶん、"CInt"とか使ってる人もいるんじゃないかな、と思うので書いておきます。
Dim Str As String = "1234" '数字が入っている文字列
Dim Int As Integer = Integer.Parse(Str)

VB.net 改行コードの統一 

さてさて、今まで散々"VB.net"について書きましたが、やっと今回はコードを書きます。
なんで今まで書かなかったんだろうねw
今回のテーマは「改行コードの統一」です。
意外と面倒なんですよね、「改行コードの統一」って。
テキストファイルとかから読み取ると改行コードが違ってて、Splitとかして行分けしようとしても思い通りにならなかったりして…。

では、今日のソースコード。
Dim Text As String = "改行コードを" & vbCr & "統一したい" & vbLf & "文字列"
Text = Text.Replace(vbCrLf, vbLf).Replace(vbCr, vbLf).Replace(vbLf, vbCrLf)

こんな感じ。 なんか間違いとかあればコメントへお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。