スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形態素解析無しで人工知能を作ってみる 

人工知能(人工無脳)といえば形態素解析が基本ですが、
今度はなかなか長門のAIが完成しそうになく、ちょっと飽きてきたので、
とりあえず九曜周防でも作ってみるかと思ったわけだったり。
九曜周防なら意味不明な言葉を吐いても問題ないだろうしww。
とりあえず、完全学習型。言語仕様(文法)も自己学習。
なので、英語で話しかけ続ければ英語が話せるようになる(かもしれない)。
基本、マルコフ連鎖。
言語仕様は話しかけられた文から文字の並びの法則性を調べ、
それを元にマルコフ連鎖させる。
この語のあとにはこの語やこの語がくる。この並びなら次はこうなるのが適切で・・・
という作業をするわけ。
つまり、大量に文を投げてやればその分だけ賢くなるわけだ。

コメント

コメントを投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://trainfandiary.blog14.fc2.com/tb.php/101-fb08dd0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。