スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンタブの感想 

このペンタブ、価格.comでは評判が悪い。
でもなぜか、俺の手に馴染む。
どうやらこれは、画用紙に鉛筆で絵を描いていた人には使いづらいらしい。
どちらかというと、コピー用紙に4Bの鉛筆で絵を描いていた人(俺)向けっぽい。
ついでに、ペンの電池が重いといっている人もいたが、重くないと手がぶれてしまう俺には好都合だ。
でも、やっぱり作画向けでないのも確かだ。
それでも、CADとかには使い易い 。サイズが大きいのが強みだ。
文字も書きやすい。実際、この記事もペンタブ&文字認識で書いている。
あと、画像処理も楽。マウスだと、腕が疲れるが、これなら細い作業も平気。
マクロキーも慣れると離れられない。普段からキーボードでファンクションキーを多用している人にはこの上ない使い易さ。
ただ、アスペクト比が画面と合わないのを何とかしたい。

コメント

コメントを投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://trainfandiary.blog14.fc2.com/tb.php/136-3e1c80d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。