スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1と2が等しいってか、そりゃ間違いだね 

ソースはここ

理由は続きを読むより。
俺

間違いもいいところだね。
難しい証明はできないけど、4行目から5行目にかけての式変形にミスがある。
両辺を"(a-b)"で割っているだけ、と思うかもしれない。
しかし、前提が"a=b"であるから、"a-b=0"であるのであり、数字を0で割ることはできない。
つまり、この式変形は成り立たず、2≠1は守られたというわけだ。

でも、ネタとしてはGoodだと思うよ。
明日あたり数学の教師に見せたら一発で答えてくれるはずさ。
「有名な式変形のミスだね」って。

コメント

“虚構新聞”ですよ?
 by ドリル人間 [2009/10/20]
一瞬本当かと思ったよ!!
 by grape1215 [2009/10/21]

コメントを投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://trainfandiary.blog14.fc2.com/tb.php/196-827315ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。