スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音質がっ! 

今しがた、Linuxの自由な世界から現実の窓の中へ再起動で戻ってきたわけですが、
「音質が悪い。」
バスどらが響かないし、高音が耳に刺さって頭痛がする。「ヤメテクレーorz...」
これじゃS○NYの安物イヤホンでもいいよ。
シャカシャカのほうがましだと。
#今までよくこの音で我慢できたな、と。

ん~、やっぱりカーネルレベルでリアルタイムが保障されてたりすると違うね。
それにデコーダーの性能もいいみたいだし。
Sound Player Lilithなら窓環境でもそれなりの音は流してくれるケド、
Ubuntu Studioにはかなわないなぁ……。
てか、Direct Soundが音質を無視しているのも問題だと思うね。(もっぱらWave Outですケド)

まぁ、窓だし。仕方ないね。

コメント

コメントを投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://trainfandiary.blog14.fc2.com/tb.php/302-8b6ce047

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。