スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語差別 

プログラム的な意味で。
この言語を使ってるとこういう風に見えるよーって話。

#CとC++を一緒にしているけど怒らないで(願
#傍目からみたら同じように見えるんだよ

・C/C++ ……本物の技術者っぽい
・Java ……あまり驚かれない。むしろ素人っぽくみられる
・VB.net ……思いっきり素人っぽくみられる
・Perl ……素直にWeb開発者だと思い込まれる。CGIの印象が強い
・PHP ……Web意外出来なさそうな感じがする
・Javascript ……流行には敏感な感じがする(思い込み)
・Lisp ……明らかに変人を見る目でみられる
・Scala ……異世界人
・Go ……ドン引き。そんな言語知らn(ry
・C# ……なんかカッコいい気がする
・Ruby ……純日本人だなーと思う

以上、俺の独断と偏見でした。
言語以外にも使ってるエディターとかでも印象が違うよね。
EmacsとかViとか。
俺はgEdit派なんですけどねw。
Eclipseの重さと使い辛さに嫌気がさしたわけですがww。
あと、細かいところだと英数文字が半角かどうかでコンピュータに詳しいかどうかが分かったり、
シェルの画面をみて怖がる人とそうでない人とか。
#シェルって呼び方はふさわしくないかも
マウスを使う人使わない人、って言っても最近は使わないと出来ないことも増えましたが。
#ファンクションキーって便利なんだよー。
#とか言ってみたり
それでもマウスはエディタのカーソルを遠くまで移動させるときには便利。
ただ、ずっと使ってると腕がつるw。

コメント

コメントを投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://trainfandiary.blog14.fc2.com/tb.php/338-a4f1b829

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。