スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルタイムアップコンバート 

リアルタイムでアップコンバートしながら再生することに成功。
ただし、スペックの問題で640*360ですが・・・。まぁ、YouTubeの動画を見るときには重宝します(アニメ限定)
AVIUtlをAvisynth用に移植したスクリプトをffdshow video decoderに読み込ませてMedia Player Classicで再生することで実現してみた。
内部的にはGPUでLanczos拡大した後、マルチスレッドでedgelevel→prefilter→warpsharpです。
はじめはCPU1コアだけの使用でしたが、PCの中のすべての計算処理システムを駆使することでより高画質にできました。
CPUだけではLanczosは無理ですからw。GPUってスゲーな。

コメント

コメントを投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://trainfandiary.blog14.fc2.com/tb.php/95-33d139ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。